Kojinsha SA1F001を手に入れたよ   1 comment

Posted at 2:43 pm in computer

NEETのくせになぜか7月は忙しくてたまんないうえに、猫が脱走するたびにノミにたかられてその処理も大変な山本です。暑いですね。
ひょんなことからKojinshaのSA1F001をいただいたので。自慢代わりうだうだ感想などを書いてみようかと思います。くださったKさんありがとうございます。

もらった当初はUbuntuが入っていたのですが、AirPcapマシンにWindowsをリカバリしようと思ったらリカバリ領域が壊れていたので仕方なくそのまま使おうといろいろ設定したところ、VGAのドライバ設定に失敗したらしく、ログイン画面が上がらなくなったのでしょうがないのでxUbuntuを入れました。xUbuntuが起動したところです。

sa1f-1

インストール時から無線LANのドライバはちゃんと動いています。普通にWPAもWEPも使えたので安心です。eth0があったので有線もきっと大丈夫です。
画面ですが、VGAがらみが相変わらずうまく設定できず、800×600で、下の方が切れているのですが、とりあえずそれなりに動いているので1024×600にするのは後回しにします><


このSA1Fのいいところとして画面をくるっと回してゲーム機のように使用できる点があるので使ってみました。カーソルの動きが遅いのがイラっときますが、画面側のカーソルもボタンもちゃんと動いてますのでWebのブラウズくらいには使えそうです。

sa1f-2

そして、転がり込んできたネコと大きさを比較してみました。意外と小さいです。

sa1f-3

一通り使ってみたところ普通にUbuntuマシンとして使えそうですが、夏のせいもあって2時間くらい経つと死ぬほど熱くなります。ファンもなく温度の設定もできないみたいなので、消すか我慢するしかなさそうです。子供はパソコン1時間まで!といいたい親御さんにはぜひお勧めしたいところです。

そして、紳士のたしなみとしてAirCrackを動かしてみようとしてみました。
普通にiwconfigでモニタモードにしようかと思ったのですが、何というか案の定できるわけもなく、aimon-ngを使ってみたところ


Interface    Chipset           Driver
wlan0        Ralink 2573 USB   rt73usb

ということで、rt73usb???USBドングルが刺さってるようです。
とはいえrt73ならドライバをいれればAirCrackが動きそうな気がしてならないのですが、熱いし暑いしネコが邪魔するので今日はこの辺でシャットダウンしようと思います。

遅くて熱いのが難点ですが、もうちょっといろいろ使いこなしてみたいので、ドライバ情報や冷却情報などSA1Fを使っている人がいればいろいろ教えてください。

Written by bogus on 7月 28th, 2009

Tagged with