ハッカージャパン5月号ただいま発売中   no comments

Posted at 10:27 am in book,Security

世間的にはもうとっくに発売されているハッカージャパンの最新号ですが、昨日ようやく見本誌が届きましたので、今さらながら紹介させていただきますよ。

私は特集1で8Pほど無線LANに特化したロシア製ディストリビューションRussixについて書かせていただいております。特集1では他にもBackTrack3の日本語化や公衆無線LANの安全性などネットブックとモバイル環境のセキュリティについていろいろとやっております。

そして、他の特集ですが特集2はiPhoneとWindowsMobileの比較で、僕はSoftbankでWindowsMobileという両方のダメな面のハイブリッドなので読むだけで泣きたくなりました。そして、特集3は愛甲健二さんによるプログラム解析のやり方解説になってます。実践的で勉強になって素晴らしいですよ。

他にも新年度だからか、誌面についてもいろいろ変わっているのですが、その中でも内藤陽介さんによるまったくハッキングと関係ない宇宙切手についての連載が始まってたりしてびっくりです。

どうして書かれているのか不思議でならない内藤陽介さんですが、僕もブログ(郵便学者・内藤陽介のブログ)を見てたり北朝鮮と毛沢東と満州の切手についての書籍を持ってたりするので、個人的には大満足です。

あと白物家電のコラムがあるのですが、洗濯機を見るたびに、昔の職場の先輩が洗濯機で回転が止まらなくなるバグを出して、全面回収になったという武勇伝を思い出します。組み込みって怖いですね。

Written by bogus on 4月 13th, 2009

Tagged with