初めてのe-Tax(2)e-Taxソフトのインストールなど   no comments

Posted at 10:29 am in internet

初めてのe-Tax(1)開始届出などの続きです。

●e-taxソフトをダウンロードする

開始届出を終え、利用者識別番号をゲットしたら、e-Taxソフトウェアをダウンロードします。
e-Taxのトップページに戻り、「e-Taxソフトウェアをダウンロードする」もしくは「ダウンロード」をクリックします。

e-Taxソフトのダウンロード

e-Taxソフトのダウンロード

するとダウンロードコーナーに移動しますので、画面の一番下の方にある「e-Taxソフトダウンロードコーナーへ」をクリックします。

ダウンロードする。

ダウンロードコーナーへ。

すると「e-Taxソフト(共通プログラム)インストーラ」というボタンがありますので、これをクリックして、ソフトをダウンロードします。

ダウンロードする。

インストーラーをダウンロードする。

ダウンロードしたインストーラを実行するとウイザードが開きますので、適当に「次へ」なんかをクリックしてインストールします。

インストーラー

インストーラー

終了したら引き続きインターネット経由で追加インストールします。いくつかダイアログが出てきますが、指示に従って追加インストールします。

追加インストール

追加インストール

ダウンロードしたいものにチェックを入れろと言われますが、よくわからないので適当にたくさんチェックしてみましたが追加インストールはチェック1つにつき1つのexeファイルなので非常にウザいです。

必要なものだけチェックを入れるのだけど必要なものがわからないでござる

必要なものだけチェックを入れるのだけど必要なものがわからないでござる

●e-Taxソフトの起動

追加インストールが終わるとやっとe-Taxソフトが起動するかと思ったら、その前に利用者識別番号と利用者名を聞かれるので入力して保存をクリックします。

利用者識別番号と名前を入力

利用者識別番号と名前を入力

これでようやくe-Taxソフトが起動します。

e-Taxソフト

e-Taxソフト

●e-Taxの初期登録を行う

これでようやく電子申告と思ったのですが、その前に電子証明書を登録する必要があります。

メニューボタンの「利用者情報登録」をクリックします。

「利用者情報登録」をクリック

「利用者情報登録」をクリック

そしてメニューにある「電子証明書登録・更新」をクリックします。

「電子証明書登録・更新」をクリック

「電子証明書登録・更新」をクリック

すると登録画面が表示されますので、「税務署選択」をクリックし、税務署を設定します。そして、自分の住所を入力します。

申告する税務署情報と住所の設定

申告する税務署情報と住所の設定

次に電子証明書のメディアを選択します。
ICカードを使うので、ICカードリーダーをマシンに接続し、証明書をICカードリーダーに挿して「次へ」をクリックします。

電子証明書のメディアを選択

電子証明書のメディアを選択

次に認証局の名前を聞いてきます。私は区役所のものを使っているので「公的個人認証サービス」を選びました。

使用する認証サービスの選択

使用する認証サービスの選択

証明書が有効だと認められると、確認画面になります。公的個人認証サービスの場合、JPKI利用者ソフトで有効性の検証を行っておく必要があるようです。

ようやく登録

ようやく登録

これでようやく受付システムにログインできるようになりました。
先ほど設定した暗証番号を入力して「OK」をクリックします。

受付システムにログイン

受付システムにログイン

即時通知の結果が表示されます。これで登録は終了したようです。

登録申請受信のお知らせ

登録申請受信のお知らせ

「ログアウト」をクリックしてひとまずe-Taxソフトを終了します。まだ申告書すら書いてないのに、すでにここまでで疲れています。

ログアウトして終了

ログアウトして終了

まだ続きます。

Written by bogus on 3月 3rd, 2009

Tagged with