初めてのe-Tax(1)開始届出   no comments

Posted at 4:57 pm in internet

ようやくe-Taxで確定申告しました。
そこでe-Taxはどんな感じなのかちょっと書いてみようと思います。

まあ、ぶっちゃけ申請自体は毎年の確定申告とさほど変わらない気がしますが、そこに行き着くまでが面倒ですね。

とりあえずもう一度やれと言われても忘れてしまうだろうから順を追って書いておきます。


●e-Taxのまえの下準備 電子証明書を取得する

まず電子証明書を取得する必要があります。
これは以前のエントリで取りに行ったので、今回は割愛します。

DSC_0426

●e-Taxのまえの下準備 証明書読み込みに備える

他にたぶんカードリーダーが必要になるのでこれも買っておきます。

ICカードリーダー

ICカードリーダー

そしてPCカードリーダーのドライバをインストールして、公的個人認証サービスのサイト(http://www.jpki.go.jp/)からクライアントのインストールを忘れずに行っておきます。これで下準備は大丈夫だと思います。

●そしてe-Taxの届出

下準備も整ったところでe-Taxのページに行きます。
http://www.e-tax.nta.go.jp/

まず、e-Taxの開始届出をします。
画面左にある「開始届出」をクリックします。

e-TaxのWebサイトから届出する

e-TaxのWebサイトから届出する

するとe-Taxの開始(変更等)届出についてページに移動します。

「e-Taxの開始(変更等)届出書作成・提出コーナーへ」というボタンがありますので、これをクリックします。

e-Taxの開始(変更等)届出についてページ

e-Taxの開始(変更等)届出についてページ

するとe-Taxの開始(変更等)届出書作成・提出コーナー 【事前準備】ページに移動します。
まず、登録するためにルート証明書を取得する必要がありますので、画面下の方にある「ルート証明書インストーラ」をクリックします。

ルート証明書のインストール

ルート証明書のインストール

インストーラを保存して実行すると、インストーラが起動しますので、「インストール」をクリックします。

電子証明書登録

電子証明書登録

これで政府系の認証局のルート証明書がインストールされました。

ルート証明書のインストールが終わったら「届出書の選択」をクリックします。

届出書の選択

届出書の選択

すると【届出書の選択】ページに移動します。
私は初めてで個人なので「個人の方」をクリックします。

「個人の方」をクリック

「個人の方」をクリック

すると別画面に「開始届出(個人の方用) 新規」が開きます。
「次へ」をクリックしろと書いてあるので「次へ」をクリックします。

個人の方用開始届出

個人の方用開始届出

すると氏名等を入力する欄があるので入れます。
事業内容は必須なのですが、クビになって現在無職の人はどう入れたらいいのかちょっとよくわかりません。

まあ、適当に書いて「次へ」をクリックします。

名前など入力

名前など入力

次に自分の住所を入力する画面になります。
住所を入力して、申告する税務署を選んで「次へ」をクリックします。

住所など入力

住所など入力

次に暗証番号と納税用確認番号を入力する画面になります。
暗証番号は8桁以上で英小文字と数字を混在させる必要があります。パスワードなのに*で隠されていないのがいさぎいいですね。
納税用確認番号は自分で6桁の数字を決めるようです。

適当に入力して「確認」をクリックします。

暗証番号と納税用確認番号を入力

暗証番号と納税用確認番号を入力

次は入力内容の確認になります。確認して、これでよければ「送信」をクリックします。このページを保存することもできます。

入力内容の確認

入力内容の確認

次に利用者識別番号と暗証番号が表示されます。
これで開始届出は終了で、利用者識別番号もいただけたようです。

利用者識別番号をゲット

利用者識別番号をゲット

長いので続きます。

Written by bogus on 3月 2nd, 2009

Tagged with