gmailのTODO機能を日本語で使うには   no comments

Posted at 11:59 am in internet

数日前にgmailでTODO機能が使えるようになりました。

ただし、英語。

ということで使わずに放置していた英語できない私でしたが
実は日本語でも使えたのでこの喜びを分かち合いたくて使い方を公開したいと思います。
そんなたいそうなもんでもありませんが、ご参考になればと思っております。

では早速やり方を。

1.gmailの「設定」をクリック

ToDo機能を使うにはまずgmail「設定」をクリックします。

2.言語を英語に設定する

表示言語を「English(US)」に変更します。
「English(UK)」でもいいかもしれませんが、していないので保証はしません。

3.設定変更

「変更を保存」をクリックすると英語版になります。
ドキドキですね。

4.英語版の設定変更をクリック

ここからは表示が英語になりました。
泣きたい人も多いと思いますがすぐに日本語に戻れますので手順に従ってがんばりましょう。
まずは、「Settings」を探してクリックします。

5.「Labs」をクリック

次にメニューの「Labs」を探してクリックします。
するとgmailのいろいろな機能を使うためのLabに移動します。

6.ToDo機能を使うように設定する

ToDo機能を使うにはLabのなかで一番上にある「Tasks」のラジオボタンを
「Enable」にする必要がありますので「Enable」にします。

7.設定変更を保存

「Save Changes」をクリックするとToDo機能が使えるようになります。

8.Add To TaskでToDoリストに追加

「More Actions」メニューに「Add to Tasks」という項目が追加されています。
これを選ぶことでメールをToDoリストに放り込むことができます。

9.ToDoが使えるようになりました。

右下にToDoのウインドウが作られて、そこにToDoリストが表示されます。
これでToDo機能が使えるようになりましたが、表示はもちろん英語ですのでイライラします。

10.英語版の設定(Settings)をクリック

日本語に戻すためにはまず「Settings」をクリックします。

11.言語の設定を日本語に戻す

次にDisplay Langageを「日本語」にします。

12.設定変更

「Save Changes」をクリックして日本語を使うように戻します。

13.日本語でToDoが使えるように!

これで表示が日本語に戻りました。
ついでに日本語でToDoが使えるようになっています。
「ToDoをリストに追加」と翻訳もされています。やったね!

Written by bogus on 12月 12th, 2008

Tagged with

Leave a Reply