インターネット攻撃概論 第一回   no comments

Posted at 2:46 pm in ネタ,日記

無職をこじらせてはや5年くらい経とうとしている山本です。こんにちは。

無職と言いつつも原稿なんかを書いたり、お金の無心をしたり、三競オートに励んだりしつつ糊口をしのいできたわけですが、5月は本格的にやることがなく、ゴールデンウイークにおなかが減らないように部屋の片隅でじっとしていたときの妄想を垂れ流すことにします。基本的にフィクションなので、あまり口汚くののしったりはしないでください。あと専門家の人が読んでも役に立たないこと請け合いなのでそのつもりで!

——————–

こんにちは。山本です。はじめまして。

この講義ではインターネットなどお使いのコンピュータやスマートフォンなどの周辺で行われる攻撃 についてお話しさせていただきます。日本ではインターネットで攻撃なんてとんでもない! 犯罪! 守ってこそ! という風潮が強いですが、もちろん、そう 言いつつも本音では攻撃しまくりたい、攻撃に成功するとスカッとする… いや… ちょっと語弊がありました。すみません。聞かなかったことにしてくださ い。

話を戻して、なぜ攻撃についてお話させていただくかというと、成功するとスカッとするからというわけでなく、やはり攻撃について知っておかないと、防御することができないからなのであります。
何重にも鍵をかけて、玄関をガチガチに守っていても、裏口や屋根から入られるとまるでしょうがないように、攻撃者は思ってもみないところから攻撃を仕掛け てきたりするわけで、攻撃する側がどのよう攻撃を仕掛けてくるか、どのような手段で狙ってくるかを知っておいてこそ、効果的な防御方法を考えられるのでは ないかということです。セキュリティ研究者が日々攻撃方法を研究しているのは、攻撃しまくりたいからではないのですよ!

…ちょっと熱くなっ てしまいましたが、本講義では、インターネットではどのような攻撃を行うの… いや行われているのかを、実際の攻撃方法を交えながら、簡単に紹介させてい ただくことにさせていただきます。あくまで一般教養科目の概論ということで、あまりインターネットに詳しくない人でもわかるように、ゆっくりと説明してい こうと思っていますが、とりあえずはインターネットを使っていることを前提としますので、インターネットを全く知らない、使ったことがないという人は履修 しないようにしてください。

なお、用語についてはなるべく説明を加えるようにしたいと思っていますが、インターネットにはgoogleなど 役に立つ検索サイトがありますので、わからないことは積極的に検索してください。また、自分は攻撃に詳しいと自負される人にはこの講義は退屈なだけなの で、受講はせずに、家に帰ってPCの前で攻撃セキュリティ研究に勤しんでください。実力があれば単位は簡単に取れるでしょう。

初回なので、まずはアジェンダです。手元に配られたレジュメに書いてありますとおりですが、都合で変更の可能性もあります。また、こんなことが聞きたいということがあるなら、それに応じて内容を変更することもあります。

[アジェンダ]

流れとしては、最初、どのような人が、どのような対象に向けて、どのような攻撃が行われているのを理解してもらい、それから実際にどのような攻撃が行われるかを解説していこうと思っています。

今日の講義は初回ということで、短いですが、これで終了です。
質問があればどうぞ。

生徒「この講義を聴けば、スーパーハッカーになって札束風呂に美女を抱えて入れるようになれますか?」
山本「そんなことができているなら、私はこの教壇に立ってるか、クソヴォケ! お前単位なしな! 二度と顔見せんな!」

Written by bogus on 5月 8th, 2012

Tagged with